洗顔石鹸を買う前にランキングサイトで評判を下調べ

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

肌のバリア機能を改善

化粧水と女の人

水分が大事

あらゆる肌トラブルは、肌のバリア機能の低下が原因でおこります。乾燥肌や敏感肌、吹き出物やシワなどを解消するには、肌のバリア機能を正常な状態に戻す必要があります。バリア機能の役割を果たしているのは、皮膚の表面下に存在する角質層です。角質層には、皮脂、天然保湿因子、角質細胞間脂質の3つの物質があり、これらがバランスをとりながら肌の水分を保っています。これらは保湿物質であり、水分が充分でなければバリア機能は崩れてしまいます。正常なバリア機能を取り戻すには、化粧水などで肌に水分を補う必要があります。それから、水分を補給させると同時に水分を保持することができる成分も必要です。化粧水を選ぶ際は、保湿成分がポイントです。

潤いを逃さない

肌のバリア機能を良くするには、化粧水などを使用して角質層に水分を届け、その水分をキープさせなければいけません。そのために必要なのが、有効な保湿成分です。角質層の角質細胞間脂質の主成分であるセラミドや、保水能力に優れているヒアルロン酸。それから、角質層よりももっと肌の奥に存在する真皮の主成分であるコラーゲンや、肌に弾力をもたらすエラスチンなど。これらの成分が配合されている化粧水を選んでスキンケアを行えば、肌のバリア機能は改善されます。また、保湿成分配合化粧水などで、肌を潤す前に、クレンジングや洗顔するとき、汚れを落としたいあまり肌を強くこすらないことが大切です。肌はそれだけで傷つき、バリア機能が弱まるので、優しく洗うことが効率的です。